toggle
2013-03-06

制作風景【6】

イベントの感想などありがとうございました、連載中は作品の公開は「年中行事」なので、むしろ意見が聞けないのです(自分も連載中は返答ができません、もうしわけありません)。
いただいた声はぜひ次回に活かせるようにしたいと思います。

やはり展示販売会場だと「見に」来られる方が多かったのだけど、本来は例えば「俺だってそのくらい描けらーい!」という感覚もあっていいと思います。キャッチボールみたいな、漫画ってそういうくだけたコミュニケーションですしね。

 

 

20130306_3

 

「ヒュプノス」後編のネームがざっくりと出来ました。本文が約37pになります。

これから絵をしっかりめに割り付けていきます。

プロットという言葉は本来「あらすじ」程度の意味だけど、自分は確認のために作成するテキスト原稿は全部「プロット」と言っています。結局ネーム(コマを割って絵とセリフをページに割付したもの)を作るときに話自体どんどん変わってしまうので、「プロット」でいいや、という感覚です。

そう言う意味では今回のプロット自体は去年からできているので、ネームで改めて盛り込めた要素も多くなりました。

0話を一冊でお送りできなかったのは残念です。だけど時間を倍以上かけている分、読んでもらえる数ははるかに少ないですが月刊商業誌での自作品の倍の中身がある後編です。
 

 

イベントで描いていた絵は予定より遅く今日届きました。
会場では完成までいたりませんでしたが、これから来週にかけ完成させていきます。
最終的に完成した形はお見せしたほうがいいと思うので、どう公開するのが一番いいのかこれから考えたいと思います。

ヒュプノスたち「Enter Night」は8割程度です。これからオネイロスとそれぞれの顔そのものについてもうすこし進めていきます。

20130306_2

 

クロートーたち「Spinning wheel」は9割出来ています。全体にメリハリをつけたあと、木々を置いて奥行きを強調する予定です。ここでも顔を仕上げていく必要があります。
記事をさかのぼって比較してもらうと進行の仕方がわかると思います。

岩を書くのは本当に好きなので、次回はキャラクターの肌と岩のゴツゴツしたテクスチャーそのものを対比させた絵を書いてみたいですね。

20130306

 

ラケシス「weaver」については来週詳しく様子を報告します。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。